研究室メンバー2名が大学教員に!

活躍祈念

祝
4月になったので情報公開できますね。

京極研で博士または修士の学位を取得したメンバーたちが、この4月から大学教員のポストを得ることができました。

うれしー!

ぼくがやったことは日々の研究指導と大学教員になるための就活の助言ぐらいであり、修了生や院生たちの各自の努力と幸運、採用してくださった方々の英断の賜です。

メンバーたちの今後の活躍を祈るとともに、採用してくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

なんで、こんなに嬉しいかというと、博士の学位や研究業績があっても、大学教員になるのはめっちゃ難しいからです。

ぼくもかつて大学の公募にエントリーし、落ちた経験がいくつもあります。

書類審査で落ちる、最終面接までいっても切られる、コネがあっても最後にひっくり返る、などの光景は当たり前。

大学側が求める人材像(分野、校務など)とのマッチング、人脈という名のコネ、学位、研究業績、教育業績、そして運などが、すべてパチッとあったときに、はじめて採用が決まるので、個人の努力だけではどーしようもない部分がいっぱいあるわけです。

大学教員のポスト獲得は、個人の努力や才覚を越えたところで勝負が決まるところがあるので、インパクトファクター付の英語論文が掲載されるよりも遙かに遙かに難しいことなのです。

なので、研究室メンバーがそーゆー難関を突破してくれたことは、我がことのようにうれしいわけです。

皆さんの今後の活躍を心からお祈りします!

お知らせ

無料ダウンロードできます!

本研究室では様々な臨床ツールを開発しています。

多くの皆さまに研究協力していただいていますので、社会貢献をかねてこちらから無料でダウンロードできるようにしています。

現在、以下の臨床ツールが無料で入手可能です。

組織マネジメント系

  1. 信念対立評価14(ABCR-14)
  2. 専門職のための信念対立評価尺度(ABCP)

臨床アセスメント&アウトカム系

  1. 作業機能障害の種類と評価(CAOD)
  2. 作業機能障害に種類に関するスクリーニングツール(STOD)
  3. ポジティブ作業評価15(APO-15)
  4. ポジティブ作業評価等化版(EAPO)
  5. リハビリテーションに関する達成動機尺度(SAMR)
  6. 作業的挑戦尺度(OCA)

Live Study(らいすた)はじまりました!

Instagramのライブ配信機能を活用した新しい学び場を創ります。

公式ホームページはこちらですが、以下のアカウントをフォローいただければ、らいすたの最新情報をいち早くお届けできます。

寺岡睦(代表)

Instagram note Twitter Facebook

京極真(副代表)

Instagram note Twitter Facebook