作業療法士は論理実証主義の向こう側へ

論理実証主義と作業療法

こんにちは、京極(@MaKver2)です。

作業療法のルーツはプラグマティズムで、これは現在も生きています。

けど、論理実証主義に思考が支配された作業療法士をちらほら見かけることもあります。

プラグマティズムは公共の役に立てばよいので、そうした思考でもいいですが、論理実証主義に素朴に依拠している作業療法士は少し立ち止まって考える必要まります。

論理実証主義は厳密な検証を武器にするがゆえに、いまだに素朴に依拠している人はそのパワフルさに酔いしれて思考停止することがあるからです。

では、論理実証主義って何でしょうか?
spurn-point-3010549_640
論理実証主義は、実験・観察によって検証された知識・理論のみがOKで、それ以外は検証されていないから机上の空論に過ぎず駄目だ、という哲学です。

実験・観察を繰り返し行い、検証を進めることによって、知識・理論を確実なものにしていく。

論理実証主義はそう考えて、検証によって科学と似非科学を線引きし、科学的(この場合、客観的)に正しい知識・理論を蓄積します。

この論理実証主義は極めて厳密な方法であり、実証されていない仮説を見つけては否定する、という手続きが徹底していたためにあっという間に広がりました。

作業療法に強く影響を与えた古典的プラグマティズムは、論理実証主義の台頭で一時的に下火になりました。

論理実証主義にはそれぐらいパワーがあるので、いまなお作業療法士の思考にも影響しているのです。

論理実証主義の原理的破綻

では、プラグマティズムはどうやって復活を遂げたのか。

端的に言うと、論理実証主義が原理的に破綻しているということが明らかになったためです。

原理的破綻とは、その哲学の中心にある前提がそもそも成立していない、という意味です。

つまり、論理実証主義の「実験・観察によって検証された知識・理論のみがOK」であるという考え方そのものが、根底から成立がしないのです。

それゆえ、この主張そのものが無意味です。

論理実証主義の極めて深刻な欠陥を論証したひとりが、クワインです。

彼は論理実証主義者でありながら、1950年代に論理実証主義の根本的な前提が原理的に破綻していると明らかにし、ネオ・プラグマティズム誕生の契機を作りました。

論理実証主義は事実と命題(知識・理論)の検証を行うわけですが、そうするためには事実と命題(知識・理論)が必然的に結びついていなければなりません。

しかし、それはどう考えても原理的に不可能です。

単一の事実に対して、複数の命題(知識・理論)が対応することは起こりえますし、事実の特定自体が命題(知識・理論)のプロセスである以上、それをもって事実と命題(知識・理論)の対応関係を担保することはできないからです。

その他にも、カール・ポパー、トーマス・クーン、ヒラリー・パトナムなどが論理実証主義の深刻な問題を論証しています。

もちろん、論理実証主義はポスト実証主義などの展開の根にあるので、完全に無視することはできません。

しかし、すでに論理実証主義は歴史的使命を終えています。

実験・観察によって検証された知識・理論のみが重要である、と素朴な論理実証主義に依拠する作業療法士はその辺をクールに理解したほうがいいと感じています。

その考え方は底が抜けているわけですから。

というわけで、作業療法士は論理実証主義の洗礼を耐え抜いたプラグマティズムについて少し関心を持つようにしましょうね、笑。

お知らせ

無料ダウンロードできます!

本研究室では様々な臨床ツールを開発しています。

多くの皆さまに研究協力していただいていますので、社会貢献をかねてこちらから無料でダウンロードできるようにしています。

現在、以下の臨床ツールが無料で入手可能です。

組織マネジメント系

  1. 信念対立評価14(ABCR-14)
  2. 専門職のための信念対立評価尺度(ABCP)

臨床アセスメント&アウトカム系

  1. 作業機能障害の種類と評価(CAOD)
  2. 作業機能障害に種類に関するスクリーニングツール(STOD)
  3. ポジティブ作業評価15(APO-15)
  4. ポジティブ作業評価等化版(EAPO)
  5. リハビリテーションに関する達成動機尺度(SAMR)
  6. 作業的挑戦尺度(OCA)

Live Study(らいすた)はじまりました!

Instagramのライブ配信機能を活用した新しい学び場を創ります。

公式ホームページはこちらですが、以下のアカウントをフォローいただければ、らいすたの最新情報をいち早くお届けできます。

寺岡睦(代表)

Instagram note Twitter Facebook

京極真(副代表)

Instagram note Twitter Facebook