らいすた感想まとめ@特別企画編

たくさんの参加ありがとうございました!

こんにちは、京極(@MaKver2)です。

昨日(11月30日)は愚痴OTこと、藤本先生(@MAJIdeGutiOT)によるらいすたでした。

OBPを実現する職場作りについてわかりやすく語っていただけました。

作業療法士ならば誰でも一度は体験したことがある「あるある!」ネタでぐいぐい引っ張り、非常に参考になる知見をお話ししてくださったと思います。

参加者が身体感覚レベルで共感できる内容だったため、参加者は質問よりもコメントを中心に書き込んでいました。

主催者のひとりとして、らいすたの新しい可能性を感じました。

藤本先生(@MAJIdeGutiOT)ありがとうございました。

参加者の感想紹介

らいすたに参加したことない人にも興味をもっていただくために、今回の参加者の感想を一部紹介いたします。


今回のらいすたは、ラピュタの「バルス」を想起させるような呪文がとびかいました。

くるっくーって何なんでしょうね。


今回は、講師と参加者の交流から創発した内容で、これもらいすたの可能性を広げる試みですねくるっくー。

講師の藤本先生が皿と皿で洗う戦いの中で培った知見をお話ししてくださったので、ぼくたち参加者も心たぎる内容でしたねくるっくー。

そうこれ!

今回のらいすたは身体感覚にせまる構造で、体験を想起しつつ先を見せるというものだったと感じましたくるっくー。


くるっくー。

pigeons-2542886_640

お知らせ

無料ダウンロードできます!

本研究室では様々な臨床ツールを開発しています。

多くの皆さまに研究協力していただいていますので、社会貢献をかねてこちらから無料でダウンロードできるようにしています。

現在、以下の臨床ツールが無料で入手可能です。

組織マネジメント系

  1. 信念対立評価14(ABCR-14)
  2. 専門職のための信念対立評価尺度(ABCP)

臨床アセスメント&アウトカム系

  1. 作業機能障害の種類と評価(CAOD)
  2. 作業機能障害に種類に関するスクリーニングツール(STOD)
  3. ポジティブ作業評価15(APO-15)
  4. ポジティブ作業評価等化版(EAPO)
  5. リハビリテーションに関する達成動機尺度(SAMR)
  6. 作業的挑戦尺度(OCA)

Live Study(らいすた)はじまりました!

Instagramのライブ配信機能を活用した新しい学び場を創ります。

公式ホームページはこちらですが、以下のアカウントをフォローいただければ、らいすたの最新情報をいち早くお届けできます。

寺岡睦(代表)

Instagram note Twitter Facebook

京極真(副代表)

Instagram note Twitter Facebook

らいすたで作業機能障害を語り尽くします!

らいすたでは現在、新しい作業療法理論であるOBP2.0の連続講義を配信しており、資料は以下からダウンロード購入できます。
第1回 OBP2.0概要
第2回 作業機能障害・前編

12月4日(月)19:00から20:00「作業機能障害・後編」

  • 参加したい人は京極のInstagramアカウントをフォローしてください。
  • 概要:作業機能障害の実態、作業機能障害の種類、作業不均衡、作業不均衡の例、作業剥奪、作業剥奪の例、作業疎外、作業疎外の例、作業周縁化、作業周縁化の例、作業機能障害の全体像