OBP2.0超入門 らいすた資料一覧

らいすたってなに?

こんにちは、京極(@MaKver2)です。

らいすた=Live StudyはInstagramのライブ配信機能を活用した新しい学び場です。

参加費無料でいつでも、どこでも、誰でも参加できます。

平日の夜開催にもかかわらず、1回あたりのリアルタイム参加者数は多いときで1100名以上。

匿名参加が可能で、質疑応答もたいへん活発です。

考案者は新進気鋭の作業療法研究者である寺岡睦さん(@teraokamutsumi)です。

作業療法界隈では、まったく新しいタイプの会です。

参加したい人は、らいすた公式ホームページをご覧になってください。

OBP2.0ってなに?

らいすたのシリーズ企画には、OBP2.0とCI療法があります。
IMG_0391
ぼくが講師担当しているのは、OBP2.0。

これは、寺岡睦さん(@teraokamutsumi)が学部生時代に提案したアイデアであり、彼女自身が修士課程から博士課程を通して鍛え上げた理論です。

OBP2.0に実装した機能は、①作業機能障害の評価と介入、②多職種連携のマネジメント、です。

現在もこの理論は、理論研究と実証研究を組合せながら開発を進めており、身体障害分野、精神障害分野、発達障害分野、老年期障害分野など、病院から在宅生活まで幅広い領域で活用していただいています。

また、OBP2.0研究では予防的作業療法の視野角を広げる方向で進めており、様々なシステム開発を行いつつあります。

OBP2.0資料一覧

らいすたのシリーズ企画では、OBP2.0のエッセンスを詳解しています。

らいすたの構造上、資料が点在する傾向にあり、時間が経てば立つほど、どこになりがあるかわかりにくくなります。

なので、ここではOBP2.0に関する資料をまとめておきました。

OBP2.0超入門を実施するたびに、このページは更新しますので、よろしければブックマークにでも入れておいてください。

OBP2.0超入門のらいすたの資料は、何度読んでも学びがあるように、高度な内容を平易に解説するようにしていますので、関心がある人はぜひダウンロード購入してくださいませ。

OBP2.0概要

OBP2.0の全体像を知りたい人は、第1回の資料が最適です。

現在、OBP2.0の理論書は執筆中です(超難産です。。。)。

理論書がでるまでは、この資料で全体像を把握しておいてください。

作業機能障害

OBP2.0は作業機能障害に対して評価と介入を実施します。

作業機能障害は議論が複雑で、まとまった文献も今のところありません(現在、執筆中)。

OBP2.0超入門では全2回にわけて、作業機能障害について集中講義しました(す)。

前編

作業機能障害の動向をマニアックにまとめました。

初期型作業療法、作業行動、人間作業モデル、作業科学、OBP2.0における作業機能障害の捉え方が通覧できます。

後編

作業機能障害は「種類」という視点で概念が発展しつつあります。

哲学的、科学的、実践的に概念の理解ができるように詳しくまとめました。

CAOD活用法

予防的作業療法・編

OBP2.0研究では、予防的作業療法の可能性を拓くことに、かなりのリソースを注いでいます。

介入システムの開発も現在鋭意とりくんでいます。

そのシステムを入り口で支えるのが、CAODです。

作業療法の未来の一旦を知りたい人はこちらの資料がよいです。

作業療法・編

医学的な疾患・障害をもたれた方に対して、CAODをどう活用したらよいかをまとめた資料です。

ポイントはCAODと非構成的評価を組み合わせるところにあります。

具体例なども示してあるので、日々の臨床でCAODを活用したい人におすすめです。

お知らせ

無料ダウンロードできます!

本研究室では様々な臨床ツールを開発しています。

多くの皆さまに研究協力していただいていますので、社会貢献をかねてこちらから無料でダウンロードできるようにしています。

現在、以下の臨床ツールが無料で入手可能です。

組織マネジメント系

  1. 信念対立評価14(ABCR-14)
  2. 専門職のための信念対立評価尺度(ABCP)

臨床アセスメント&アウトカム系

  1. 作業機能障害の種類と評価(CAOD)
  2. 作業機能障害に種類に関するスクリーニングツール(STOD)
  3. ポジティブ作業評価15(APO-15)
  4. ポジティブ作業評価等化版(EAPO)
  5. リハビリテーションに関する達成動機尺度(SAMR)
  6. 作業的挑戦尺度(OCA)

Live Study(らいすた)はじまりました!

Instagramのライブ配信機能を活用した新しい学び場を創ります。

公式ホームページはこちらですが、以下のアカウントをフォローいただければ、らいすたの最新情報をいち早くお届けできます。

寺岡睦(代表)

Instagram note Twitter Facebook

京極真(副代表)

Instagram note Twitter Facebook

らいすたで作業機能障害を語り尽くします!

らいすたでは現在、新しい作業療法理論であるOBP2.0の連続講義を配信しており、資料は以下からダウンロード購入できます。
第1回 OBP2.0概要
第2回 作業機能障害・前編

12月4日(月)19:00から20:00「作業機能障害・後編」

  • 参加したい人は京極のInstagramアカウントをフォローしてください。
  • 概要:作業機能障害の実態、作業機能障害の種類、作業不均衡、作業不均衡の例、作業剥奪、作業剥奪の例、作業疎外、作業疎外の例、作業周縁化、作業周縁化の例、作業機能障害の全体像