web連載:権威・権力をめぐる信念対立に効く法則

web連載の最新号がでました! 今回は【理論編】という位置づけで、権威・権力に関する哲学をひもときながら、解明に使える共通の法則を示しています。 多職種連携における信念対立は、権威・権力のヒエラルキーがベースになって起こることが少なくありません。

連載:心楽しく働くにはどうしたらよいか??(第22回)

『治療』(南山堂)の最新号が届きました! 特集は、外来診療における総合診療医と漢方医のコラボについてです。 西洋医学と東洋医学の統合という話につながる課題ですから、信念対立解明アプローチという観点からみてもこれはなかなか面白い内容です。

OBP2.0と生活行為向上マネジメント

中野さんが人気ブログ「 お手上げ療法士予防派 」で、鋭意構築中の新理論 Occupation-based Practice 2.0(OBP2.0) をとりあげてくれました。 作業に根ざした実践(Occupation based practice: OBP)とMTDLP あ...

7/17 吉備国際大学オープンキャンパス

今週末( 7/17・日 )は、吉備国際大学のオープンキャンパスです。 なんで、個人ブログで宣伝するかというと、この日はぼくも担当しているからです、笑。 今日も学科会議終了後にオープンキャンパスの打ち合わせがありました。 作業療法学科のコンテンツは以下のような感じ。...